12月の道友会

小学生の頃はプロレスが大好きで、毎週金曜日の夜8時を心待ちにしていました。ジャイアント馬場やアントニオ猪木の全盛期でしたが、どんな試合も大体放送時間内に日本組勝利で決着するのを殊更不思議には思いませんでした。しかし翌朝新聞のスポーツ面を見てもどこにもプロレスの記事が載っていないのはとても不思議に思いました。後にプロレスがスポーツと言うより興行(ショウ)であると知り納得したものです。翻って大相撲です。大相撲協会は興行なのに国技と言わなければ体面が保てない、そんなジレンマに陥っているように見受けられます。興行であれば七勝七敗で千秋楽を迎えた相手に対して「人情相撲」だってあり得ます。そのことに目くじら立てる必要も無いでしょうに。横綱の品格と言いますが、神の代理とされる横綱に生身の人間がなることにも無理がありましょう。大相撲協会に、世間の論理を期待するのは無理というものではないでしょうか。尤も私も似たような世界に居りますが・・・。

△土曜坐禅会   2日・16日 午前7時より

△日曜坐禅会    10日・24日  午前7時より

△暁天坐禅会  毎朝5時より6時まで

△写経会    19日   午後1時半より

今 月 の 言 葉

惜独座す間窓の下
唯だ聞く落葉頻りなるを            【良寛詩】

人のこと我に向うて言う人は
さこそ我がこと人に言うらん 【よみびと知らず】

◆◆◆お問合せ・ご相談はこちらから◆◆◆
Tel:042-378-1707 Fax:042-379-8647


▽メールはこちらのフォームから入力してください▽

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

住所 (必須)

お問合せ内容
 法事の相談 お葬式の相談 資料請求(冊子お寺葬のすゝめ) 催し・イベントの相談 その他

自由記入欄

【個人情報の取扱い】当サイトはお客様の個人情報について、お客様の承諾が無い限り第三者に開示、提供を一切いたしません。お客様から個人情報をご提供していただき、お客様へのサービスにご利用させていただく場合があります。その目的以外には利用いたしません。ご提供いただいた個人情報を取扱うにあたり管理責任者を置き適切な管理を行っております。