4月の道友会

新年度が始まりました。新しい学校や職場に通い始める人も多いことでしょう。なかには希望の学校や職場ではない人も少なからず居られることと思います。金剛経に「応無所住 而生其心」(応に住する所無くして 而も其の心を生ずべし)とあります。水は方円の器に従うというように、どんな容れ物にもピタッと収まります。ところが丸いお盆で凍った氷は、成分は水と変わらないのに四角の枡には入りません。私たちも生まれたての頃は柔軟な身心を持っていたのに、成長するにつれて「俺が、私が」と自我の殻をどんどん固くして身も心も柔軟性を欠いてしまいます。ですからこの経文はどんな環境にあっても、それを受け容れながら、而も自分自身を見失わずに活撥撥地の働きをして欲しいという意味ではないかと思っています。新しい器に馴染むまでは大変でしょうが、この経文を是非忘れないでいただきたいものです。

△土曜坐禅会   6日・20日  午前7時より
△日曜坐禅会   14日・28日 午前7時より
△暁天坐禅会   毎朝5時より6時まで
△写経会     9日(火) 午後1時より

【今 月 の 言 葉】
  驪珠は求むるに易かるべきも 
  心友は得ること尤も難し 
  独り閑中の味を弄して
  白頭碧山に対す   【寂室元光禅師】

◆◆◆お問合せ・ご相談はこちらから◆◆◆
Tel:042-378-1707 Fax:042-379-8647


▽メールはこちらのフォームから入力してください▽

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

住所 (必須)

お問合せ内容
 法事の相談 お葬式の相談 資料請求(冊子お寺葬のすゝめ) 催し・イベントの相談 その他

自由記入欄

【個人情報の取扱い】当サイトはお客様の個人情報について、お客様の承諾が無い限り第三者に開示、提供を一切いたしません。お客様から個人情報をご提供していただき、お客様へのサービスにご利用させていただく場合があります。その目的以外には利用いたしません。ご提供いただいた個人情報を取扱うにあたり管理責任者を置き適切な管理を行っております。