1月の道友会

コロナ禍で盛んに「不要不急」ということが言われています。感染を少しでも防ぐために「不要不急」でなければ外出することも、人に会うことも控えろと言うわけです。この「不要不急」は無駄な事はするなと受け止めることも出来ます。例えば雑談です。本来雑談はそれ自体が目的です。私も何回かオンライン会合を経験しましたが、オンラインの会合では限られた時間内で済ませなければならないし、場の空気が共有できない等の理由からか、雑談は難しいと感じました。面と向き合いながら、時には酒杯片手にあうんの呼吸のやりとりする雑談の楽しさは誰にも経験があると思います。みなさんも「不要不急」な雑談=お喋りから得たものもまた少なくないはずです。それが許されなくなって初めて、雑談がなんと贅沢な時間であったことかと思い知らされました。「不要不急」のひとことで簡単には片付けられないものに私たちは囲まれているのです

△土曜坐禅会    16日・30日 午前7時
△日曜坐禅会    10日・24日  午前七時
テキスト『正法眼蔵随聞記』(ちくま学芸文庫)
△暁天坐禅会    毎朝5時より6時まで

△写経会      12日(火)午後1時から

今 月 の 言 葉

独昨夜旧年の風
今朝新歳の雪   【槐安国語】

人春ここに生るる朝の日を受けて
山河草木みな光あり 【佐佐木信綱】

◆◆◆お問合せ・ご相談はこちらから◆◆◆
Tel:042-378-1707 Fax:042-379-8647


▽メールはこちらのフォームから入力してください▽

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

住所 (必須)

お問合せ内容
 法事の相談 お葬式の相談 資料請求(冊子お寺葬のすゝめ) 催し・イベントの相談 その他

自由記入欄

【個人情報の取扱い】当サイトはお客様の個人情報について、お客様の承諾が無い限り第三者に開示、提供を一切いたしません。お客様から個人情報をご提供していただき、お客様へのサービスにご利用させていただく場合があります。その目的以外には利用いたしません。ご提供いただいた個人情報を取扱うにあたり管理責任者を置き適切な管理を行っております。